ビギナーズ CGI

 初歩から始める初心者向けPerl-CGI講座  

| トップページ | CGI設置 | CGI作成 | 作成事例 | 設置用語 | 作成用語 | 関数リファレンス | FAQ | お問合せ |
  
CGIの設置方法
フリーで配布されているCGIを設置する際の手順や注意事項などの説明です。

CGI作成の初歩
初めてCGIを作る方向けの手順を簡単な例で説明しています。

CGI作成ヒント集
こういう事をする時は、どのように行えばいいのか?など具体的な事例を紹介します。

CGIの設置に関する用語
CGIの作成に関する用語
CGIの設置や作成時に使われている用語や関連知識を掲載しています。

設置に関するFAQ
作成に関するFAQ
設置や作成をする際に起こりがちなトラブルの説明と、よくある質問とその回答を掲載しています。


 
 

Image::Magick を使って画像の形式を変換する



Image::Magick は多くの形式に対応した画像編集のライブラリです。
一般的なホームページスペースでは利用できない場合がほとんどですが、自由度の高い
スペースや自宅サーバなどの場合は自由にインストールができますので、これを使って
画像の形式変換などを行ってみたいと思います。

以下の場所から入手できます。
ImageMagick
http://www.imagemagick.org/

Linux版、Windows版共に用意されており、ソースコードと、rpm(Windowsはexe形式)で
配布されています。
Linux版は、各ディストリビューションのFTPサーバからもダウンロードでき、使用する際
には必ずインストールが必要で、入っていない場合はライブラリの読込み部分でサーバ
エラーとなりますのでご注意下さい。



画像の形式変換は以下のような手順で行います。
インストールさえできれば実際の使い方は非常に簡単なので一度試してみましょう。
形式変換後の拡張子を元ファイルと別のものにすれば、形式の変換を行ってくれます。





下のようにすると、元のファイル名と拡張子のみ与えれば生成後のファイル名の決定から生成
までを一連の流れで行う事ができます。




フォームから画像をアップロードする処理の部分に追加すれば、形式の変換なども自動で
行う事ができます。
その際には、変換後の拡張子はフォーム内で指定できるようにしておくと、アップロードと
同時に拡張子を変換した画像も同時に生成する事ができて便利です。



形式変換を行う場合、元ファイルと同じ拡張子を指定するとエラーとなります。
最上部のサンプルを見て頂ければ分かるように、非常に簡単な手順で変換を行う
事ができますので、何度かテストしながら使いやすいように改良していきましょう。
実際に使ってみた方が分かりやすいと思います。
拡張子の取出しは mime-type で判断してもいいですし、 .jpg .gif など含まれて
いたら、その部分で判断し取出しても構いません。



関連項目

・ CGIの作成に関する用語
・ CGI作成に関するFAQ


Beginner's CGI  - Copyright (C) 2003 aimix. All Rights Reserved -